ポンド/トルコリラの魅力と恐怖

2008年03月27日

FXではマイナー通貨や他の通貨に比べて価値が高い通貨が通貨の値段の変動率が高くなります。

たとえば、有名なところでポンド絡みの通貨です。

ポンド円なんか一日で数円は当たり前です。動きが荒いのでハイリスク・ハイリターンとなっています。

そこで、マイナー通貨のトルコとボラティリティー(変動率)の高いポンドのクロス通貨GBP/TRY(ポンド/トルコリラ)に目をつけます。

以下はGBP/TRYのチャートになります。ちなみに8時間足です。
GBP/TRY8時間足
↑ネクストインベストメントのチャート

どうでしょう。。。これを見ただけではピント来ないでしょうが、よく値幅を見ると一日に1000pip動くことが良くあります。恐ろしい変動幅ですね。

10000万通貨ポジションと立てるのに証拠金が23000円ほど必要になります。(ネクストインベストメントの場合)

そして、100pipの変動で損益が8200円ほどです。1000pipで82000円ですね。

究極のハイリスク・ハイリターンです。

ただ、動き出したら一方向にグングン進む傾向がありますので上手にGBP/ TRYと付き合えば儲けられるかもしれませんね。

一日で資産が倍になんて楽勝でなります。

更に1万通貨の取引で1日のスワップ金利が売りで600円近くあります!
魅力的ですね。

自分はただいま、いろいろと検証中です。
値幅で利益を出すなら・・・

GMTの06:00ぐらいから急激に動き出しますので、その方向の順張りで利益を上げられるのではと思ってます。

10分足チャートで確認してみてください。明らかです。

ただ、だましもあるので、それをそのように見分けるか?と騙されたときの損切りポイントですね。

スワップなら・・・

単純に売れ!(笑)

ちなみにGBP/ TRYを取引するならGFT系のネクストインベストメントが条件いいですよ。
スワップもトルコ絡みの通貨はNO.1です!

一番の魅力は取引システムです。一度、デモトレードで試してみてください。最強です!

ネクストインベストメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。