トルコリラの08年05月27日のニュース

2008年05月27日
  • イランとトルコを結ぶガスパイプラインで爆発=トルコ当局者

  • イスラエルとシリア間接和平交渉を発表 焦点はゴラン高原の返還

  • 南北に分断されたキプロスの‘統一会談’に注目

  • 中国西部からトルコ一帯は地震活動期、20年は警戒必要
  • トルコ共和国について

    2008年03月26日

    トルコ共和国(トルコきょうわこく)、通称トルコ(土耳古)は西アジアのアナトリア半島(小アジア)と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパの2つの州にまたがる共和国。首都はアナトリア中央部のアンカラ。 北は黒海、南は地中海に面し、西でブルガリア、ギリシアと、東でグルジア、アルメニア、イラン、イラク、シリアと接する。

    UEとトルコ


    国土の大半の部分はアナトリア半島にあたり、国民の99%がスンナ派イスラム教を信仰するため、日本の地域区分では地理的な位置と、欧州即ちキリスト教というステレオタイプから中東、西アジアに含めることがほとんどであるが、サッカー協会やオリンピック委員会などではヨーロッパの統一団体に属す。経済的、政治的にもヨーロッパの一員として扱われることがあり、現在欧州連合(EU)へ加盟申請中である。現在欧州でイスラム教が人口の過半数を占めている国家はトルコとアルバニアのみである。
    トルコの地図

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。