トルコリラ円の取り扱い業者の中で一番信用性がある業者は何処だ?

2008年03月28日

トルコリラ円のスワップNO.1業者は何処だ?」の表と同じもので確認してみましょう。トルコリラスワップ比較


業者名 手数料 スワップ スプレッド レバレッジ 信託保全 最低取引単位
ヒロセ通商(LION) 無料 ★★★★ 15 3%  1000 
ヒロセ通商(Hirose-trader) 無料※1 ★★★ 16 2% 5,000
SVC−Trader SVC証券 無料※1 ★★★ 20 8% 5,000
Ecois Pro(121証券) 片道100円※1 ★★ 15 12% 5,000
サクソバンクFX 無料 ★★ 20 8% 5,000
ヒロセ通商(Hirose-FX2) 片道100円 ★★ 15 0.50% 10,000
アトランティックトレード 無料 ★★ 20 1% 10,000
※1は100,000通貨未満の取引の場合片道5ドル相当の手数料有り

こちらもヒロセ通商が有力候補です!

会社概要は以下の通り!

大きな会社は安心!これで業者選びはばっちりです。


商号 ヒロセ通商株式会社
代表取締役 細合俊一
本社 〒550-0013
大阪市西区新町1丁目3番19号MGビル7F
電話06-6534-0708 FAX06-6534-0709
設立 2004年(平成16年)
資本金 30,000万円
決算期 3月
業務内容 第一種金融商品取引業(外国為替証拠金取引業)
登録番号 第一種金融商品取引業 近畿財務局長(金商)第41号
加入協会 社団法人 金融先物取引業協会 会員番号1562
カウンター
パーティー
・Boston?Merchant?Financial
監督官庁?Commodity?Futures?Trading?Commission
(米国先物取引委員会)
・UOB
監督官庁?Monetary?Authority?of?Singapore
(シンガポール金融管理庁)
・OCBC
監督官庁?Monetary?Authority?of?Singapore
(シンガポール金融管理庁)
・Saxo?Bank
監督官庁?Denmarks?Nationalbank
(デンマーク金融庁)
・Barclays?Capital

監督官庁?Financial?Services?Authority
(英国金融サービス機構)
・UBS
監督官庁?EKB
(スイス連邦銀行委員会)
EBK?-?Eidgenossische?Bankenkommission
・Deutsche?Bank(ドイツ銀行)
監督官庁?

Bundesanstalt?fur?Finanzdienstleistungsaufsicht

(ドイツ連邦金融監督局)
・Citibank, N. A.(シティバンク、エヌ・エイ)
監督官庁?OCC
(米国通貨監督局)
取引銀行
(国内)
三井住友銀行 大阪西支店
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
新銀行東京
みずほ銀行
住信SBIネット銀行
セブン銀行
りそな銀行
三菱東京UFJ銀行
取引銀行
(海外)
UOB銀行
OCBC銀行
ドイツ銀行
コマース銀行
UBS銀行
受益者代理人 弁護士 馬場久枝
会計監査人 暁監査法人
法律顧問 弁理士 横井知理 北浜法律事務所
労務管理社会保険人事制度顧問 社会保険労務士 升谷浩樹
社外監査役 弁護士 中務正裕(弁護士法人中央総合法律事務所)
社外相談窓口 弁護士 馬場久枝(あゆむ法律事務所)
社外監査役 会計士 津田和義
危機管理アドバイザー 株式会社エス・ピー・ネットワーク
役職員数 41名

日本でFXが流行る初期段階から営業をしている老舗業者です。

資本金も3億円と業界でも大きい会社です。

後、ホームページがいいですね。かっこいいです。

こういう部分もいい業者選びには欠かせない点です。

変なホームページの会社はそれだけでやめたほうがイイです。

怪しいですからね。


トルコリラ円のスワップNO.1業者は何処だ?

トルコリラ円のスワップが純粋に高い業者は何処でしょう・・・・?
トルコリラスワップ比較











業者名手数料スワップスプレッドレバレッジ信託保全最低取引単位
ヒロセ通商(LION) 無料 ★★★★ 15 3%  1000 
ヒロセ通商(Hirose-trader)無料※1★★★162%5,000
SVC−Trader SVC証券無料※1★★★208%5,000
Ecois Pro(121証券)片道100円※1★★1512%5,000
サクソバンクFX無料★★208%5,000
ヒロセ通商(Hirose-FX2)片道100円★★150.50%10,000
アトランティックトレード無料★★201%10,000

※1は100,000通貨未満の取引の場合片道5ドル相当の手数料有り(2008年3月27日)


2009年のスワップ最強業者は
ヒロセ通商
です!


トルコリラは値動きが荒いため、レバレッジを低く設定し運用する必要あるでしょう!


1000通貨からの取引による運用はレバレッジを低く保ったまま、複利の運用ができるためとても有効です。


単純にトルコリラをスワップ目的で取引するなら


1000通貨からの運用が可能な、この業者がお勧めです。





トルコリラ円取り扱い業者一覧

2008年03月27日

トルコリラ円の取り扱いのある業者を並べます。

※情報が間違ってたらコメント残してください。

業者名

手数料

最小取引単位

証拠金率

    

121証券 ECOIS Pro

100

5000

12.0%

AFT-FXダイレクトトレード

無料

10000

1.0%

CMC Markets Japan

無料

20000

1.0%

FX For Japan ゴールド口座

無料

5000

最大0.5

FX For Japan シルバー口座

無料

5000

1.0%

kakakuFX スタンダード

無料

5000

4.0%

kakakuFX プレミアム

無料

5000

4.0%

NDCオンライン

無料

5000

1.0%

アールスリー

無料

10000

1.0%

アストマックスFX エコノミー

無料

5000

8.0%

アストマックスFX ビジネス

無料

5000

4.0%

アトランティックトレード

無料

10000

1.0%

サザインベストメント

無料

10000

1.0%

ジェイ・エヌ・エス(FXnaviメイン)

100

5000

12.0%

すばる証券

無料

10000

1.0%

ネクストインベストメント

無料

10000

1.0%

ヒロセ通商 HiroseFX2

100

10000

0.5%

ヒロセ通商 HiroseFX2ミニ

15

1000

0.5%

ヒロセ通商 HiroseTrader

無料

5000

4.0%

ヒロセ通商 LIONFX

無料

1000

0.5%

北辰物産

無料

10000

1.0%

ポンド/トルコリラの魅力と恐怖

FXではマイナー通貨や他の通貨に比べて価値が高い通貨が通貨の値段の変動率が高くなります。

たとえば、有名なところでポンド絡みの通貨です。

ポンド円なんか一日で数円は当たり前です。動きが荒いのでハイリスク・ハイリターンとなっています。

そこで、マイナー通貨のトルコとボラティリティー(変動率)の高いポンドのクロス通貨GBP/TRY(ポンド/トルコリラ)に目をつけます。

以下はGBP/TRYのチャートになります。ちなみに8時間足です。
GBP/TRY8時間足
↑ネクストインベストメントのチャート

どうでしょう。。。これを見ただけではピント来ないでしょうが、よく値幅を見ると一日に1000pip動くことが良くあります。恐ろしい変動幅ですね。

10000万通貨ポジションと立てるのに証拠金が23000円ほど必要になります。(ネクストインベストメントの場合)

そして、100pipの変動で損益が8200円ほどです。1000pipで82000円ですね。

究極のハイリスク・ハイリターンです。

ただ、動き出したら一方向にグングン進む傾向がありますので上手にGBP/ TRYと付き合えば儲けられるかもしれませんね。

一日で資産が倍になんて楽勝でなります。

更に1万通貨の取引で1日のスワップ金利が売りで600円近くあります!
魅力的ですね。

自分はただいま、いろいろと検証中です。
値幅で利益を出すなら・・・

GMTの06:00ぐらいから急激に動き出しますので、その方向の順張りで利益を上げられるのではと思ってます。

10分足チャートで確認してみてください。明らかです。

ただ、だましもあるので、それをそのように見分けるか?と騙されたときの損切りポイントですね。

スワップなら・・・

単純に売れ!(笑)

ちなみにGBP/ TRYを取引するならGFT系のネクストインベストメントが条件いいですよ。
スワップもトルコ絡みの通貨はNO.1です!

一番の魅力は取引システムです。一度、デモトレードで試してみてください。最強です!

ネクストインベストメント

運用方法紹介

準備中!

スワップポイントって何?金利のこと?

2008年03月26日

スワップポイントとは簡単に言うと金利みたいなものです。

FX取引の一つの特徴ですね。かなり魅力です。

通貨ペアのうち金利が高い通貨を買って、金利が低い通貨を売るとスワップポイントは受け取ることが出来ます。
例えば、ドル円の通貨ペアの場合、アメリカは日本より高金利なのでドル円を買うをスワップポイントがもらえます!逆に売るとスワップポイントは支払わなければなりません。

要するに日本は世界的に超低金利なので日本円を売って、何処かしらの国の通貨を買えば必ずスワップポイントはもらえます。

そして、2カ国の金利差があればあるほどスワップポイントはたくさんもらえます。

金利が一番高い通貨はトルコリラで15.25%。次にアイスランド15.00%。次は南アフリカランドで11%となっています。
ですので、トルコリラ円のスワップでザクザク儲けちゃいましょうって事になりました。

スワップポイントとは何か?を詳しく専門的に書いてあるFX業者を見つけましたので紹介します。
ネクストインベストメント

トルコリラって何さ? 新トルコリラは?

トルコリラは、トルコ共和国の旧通貨。トルコ語ではテュルク・リラスという。略称はTL。トルコ共和国中央銀行が発行していた。

補助単位はクルシュで、1トルコリラ=100クルシュである。ただし、2005年の新通貨発行以前のトルコリラはインフレーションが進み、クルシュ単位の貨幣は通用していなかった。

クルシュはオスマン帝国時代に用いられていた銀貨の単位で、リラは19世紀後半に行われたデノミネーションの際、クルシュにかわる新しい通貨単位としてイタリア語から取り入れられたものである。オスマン帝国時代のリラは金本位制をとっており、オスマン帝国時代は、外国資本によって経営されるオスマン帝国銀行が発行していた。第一次世界大戦時に金本位制を廃止し、1920年代のトルコ共和国草創期にリラとクルシュによる貨幣体系が整備された。

2004年の時点では、2,000万TL、1,000万TL、500万TL、100万TL、50万TL、25万TLの紙幣と25万TL、10万TL、5万TLの硬貨が発行されていた。紙幣の肖像、および硬貨の刻印はすべてトルコ共和国の初代大統領ムスタファ・ケマル・アタテュルクの肖像となっており、それぞれの紙幣は色違いで視覚的に区別できるようになっていた。

2005年1月1日より、100万トルコリラを1新トルコリラとする新通貨が発行され、実質的なデノミネーションが行われた。これにともない1新トルコリラ=100新クルシュとなり、小額通貨単位が復活した。新トルコリラ発行後も新旧通貨は当面併用され、価格表示も両方の通貨で併記されている。

新トルコリラは、2005年1月1日から通用が開始されたトルコ共和国の新通貨。1970年代のハイパーインフレーションの打開を狙って発行された。実質的にはデノミである。トルコ共和国及び北キプロス・トルコ共和国で供用される。 トルコリラから完全に切り替わるわけではなく、少なくとも2005年中はトルコリラと新トルコリラが併用される。新トルコリラの肖像は全てトルコ共和国初代大統領のムスタファ・ケマル・アタチュルク。1新トルコリラ=73.92円(2006年8月4日現在)。

100YTL、50YTL、20YTL、10YTL、5YTL、1YTLの紙幣と1YTL、50YKr、25YKr、10YKr、5YKr、1YKrの硬貨が発行される。なお、20YTL、10YTL、5YTL、1YTLの各紙幣は、額面と通貨単位を除きそれぞれ2,000万TL、1,000万TL、500万TL、100万TLの紙幣とほぼ完全に同一のデザインである。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トルコ共和国について

トルコ共和国(トルコきょうわこく)、通称トルコ(土耳古)は西アジアのアナトリア半島(小アジア)と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパの2つの州にまたがる共和国。首都はアナトリア中央部のアンカラ。 北は黒海、南は地中海に面し、西でブルガリア、ギリシアと、東でグルジア、アルメニア、イラン、イラク、シリアと接する。

UEとトルコ


国土の大半の部分はアナトリア半島にあたり、国民の99%がスンナ派イスラム教を信仰するため、日本の地域区分では地理的な位置と、欧州即ちキリスト教というステレオタイプから中東、西アジアに含めることがほとんどであるが、サッカー協会やオリンピック委員会などではヨーロッパの統一団体に属す。経済的、政治的にもヨーロッパの一員として扱われることがあり、現在欧州連合(EU)へ加盟申請中である。現在欧州でイスラム教が人口の過半数を占めている国家はトルコとアルバニアのみである。
トルコの地図

相互リンクについて

当ブログは常時相互リンクを募集しています。
相互リンクをご希望の場合は下記の内容をお気軽にこちらの記事に投稿してください。
ブログ名:
URL:

------------ 
当ブログ情報 ----------------
ブログタイトル:トルコリラ円を複利で運用
ブログ説明文:FXの高金利通貨トルコリラを複利で運用して、10年間で80万を1400万にしちゃいます!
※必要であればブログ説明文をお使いください。
リンクURL:http://trucofx.seesaa.net/
貴サイトのリンクは基本的にTOPページに設置します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。